*推奨環境*
解像度1024*768 フォントサイズ中 IE5.0以上(ルビ多用のため)
スタイルシート使用

2006.04.05 連載開始
2006.06.21 完結   




 イマサム・ザパン曰く、

 どんなに我々は恋や愛に夢中になっても
 道ばたの花々よりはましなのだ
 盲目にして無我なるあの花々は
 死ぬまで恋や愛のことしか考えないのだから。

 もしかすると そんな道ばたの花々のほうが
 我々よりずっとましなのかもしれないけれど。




ZIGZAG NOVELS公式サイトでの掲載は終了いたしました
1900票ものご投票、まことにありがとうございました。






I 煙草

〜 間奏 I 〜

II 約束

III 手首

IV 尻尾(前)

IV 尻尾(後)

〜 間奏 II 〜

V 達磨

〜 長い間奏 〜

VI 刑事

〜 狂葬曲 〜

VII チェーンソー

VIII 寝台

〜 前奏曲 〜



一括ダウンロード
(txt形式 lzh圧縮済み)





ネット小説ランキングに投票
参加しています。投票は月1回でお願い致します。




素材提供:Neck Doll